株式会社新栄商会は、名古屋の工作機械と工具の総合商社です

052-801-1222受付時間:平日 8:30~17:30

STAFF BLOG

ホーム > 社員ブログ

第77回愛機工組合親善野球大会レポート2017/08/28

みなさん、こんにちは。社長の時津達也です。
8月26日(土)、一宮総合グランドで第77回愛機工組合親善野球大会の2回戦を行いました。相手は昨年優勝の強豪チーム。結果は0-2で敗れました。選手そして応援の皆さん、大変お疲れ様でした。
この記事を書いた人
時津社長

マレーシア出張レポート2017/08/08

こんにちは、専務の加藤です。
今回はマレーシアに7月19日~23日まで行ってきました。日頃皆様にお世話になっておりますギガブランドの超硬エンドミルメーカーのHPMT社の工場見学をして参りました。ワルター、ロロマティック等の設備が40~50台設備され、工場内は温度管理がしっかりとされて、高精度のエンドミル生産が可能な体制となっていました。超硬母材はヨーロッパを中心に質の高い素材を使い、月産1万本強の生産をされているとのことです。マレーシアの国土は日本の約9割、人口は3千万人程でイスラム、ヒンズー、キリスト、仏教などを信仰する民族がいます。通貨はリンギットで1リンギットは約26円程です。老後の移住地として最も人気が高く、治安も良好な様でした。ただウィークデーの交通渋滞は最悪で、通常15分で行けるエリアに1時間近く掛かることもあるそうです。もとはイギリスの植民地で開国60年という新しい国です。首都クアラルンプールは人口200万人の都市で、シンボルのツインタワーはツインビルでは世界一の高さで、一棟は日本のハザマ建設、もう一棟は韓国のサムスンが建築を行った様ですが、どうも建築精度に差があるらしいとのことです。機会があればまた、お話しさせて頂きます。以上、出張レポートでした。
この記事を書いた人
加藤専務

をくだ屋技研工場見学レポート2017/07/28

皆様こんにちは、岐阜営業所の中西です。
7月27日(木)に大阪堺市にあります株式会社をくだ屋技研様 本社/工場見学に行ってきました。をくだ屋技研様は創業83年という歴史ある御会社で皆様もご存知のパワーリフター、キャッチパレットラックの製造メーカーであります。ハンドリフトの分野で多くのお客様から御支持を頂いており、皆様の御会社の工場で必ずといっていいほど、御使用されているかと思います。自社製の油圧ポンプをベースに制作製造されていますので、小さな力で大きなモノを運ぶといったストレス無くスムーズに”運ぶ”を実現されております。をくだ屋技研様は「物流に困った事に対して、信念信条を大事にし、モノを作るだけでなく、作った物がどうお客様に役立つか」を追及してるとの奥田常務取締役様の力強い言葉には私は感銘を抱きました。日当たり100台/1日を手作りにて生産し、工場見学をさせて頂いてる夏の猛暑の中でも皆様方は丁寧に真剣に作業をされていたことが凄く印象的でした。セミナーにおかれましても、お客様のニーズに合った改善事例の成功発表や安全に対しての強い意識から”ストッピングブレーキ”という走行中にもブレーキをかける事ができる新商品の御説明も頂きました(キャッチパレットラック用)。社会福祉、介護の分野でも大学と共同開発した車イスで表彰をされるなど独創技術を生み出されております。皆様方の生産・物流の現場において搬送などでお困りの際は、弊社の担当者までご連絡頂ければ幸いでございます。御提案をさせて頂いて、をくだ屋技研様とスッキリ解決致します。何卒よろしくお願い申し上げます。
この記事を書いた人
岐阜営業所 中西所長

DMG森精機工場見学レポート2017/06/22

こんにちは。小牧営業所の奥村里沙です。
6月21日(水)に三重県伊賀市にあるDMG森精機㈱さんの工場見学に参加させて頂きました。当日は大雨でしたが到着時には青空も見えており、梅雨時期の貴重な晴れ間の中、工場見学がスタートしました。広い会場内には大きな工作機械が数多く並んでおり、圧倒されるばかりでした。実際に動く工作機械はまるで生きているようで、その俊敏な動きに3人で興奮する場面もありました。工作機械の中で切削工具がどのように使用されているのか見て、切削工具の理解も深まりました。社員の方に詳しく解説して頂きながら工場内をお客様と見て回り、製造工程やこれからお客様へ納入される工作機械を間近に見ることができました。中でも、きさげ工程は手作業で行っていると知り、大変驚きました。普段目にする機会が少ない工作機械ですが、今回参加したことで少し身近に感じました。また機会があれば積極的に参加し、知識を深めていきたいと思います。
この記事を書いた人
小牧営業所 奥村里沙

三菱マテリアル中部テクニカルセンター見学レポート2017/06/15

こんにちは、専務の加藤です。
今回は、以前より念入りに企画してきましたので久々に登場させて頂きました。三菱マテリアル岐阜製作所にかねてから建設中のテクニカルセンターが6月13日にオープンしました。そこで、全国に先駆け、弊社のお客様を見学にご案内させて頂きました。皆様の関心が高く、直ぐに定員オーバーとなり希望されたにもかかわらずご参加頂けなかった方もおられましたので、第二弾も企画致しますのでご了承下さい。当TC(テクニカルセンター)は、国内最大規模で最新の5軸加工機、立・横マシニング、複合加工機、CNC旋盤、測定機器、加工実演の遠隔映像機器などを設備され、中2階のオアシスルームからはTCが一望でき、ライブ映像でも加工状況が確認できます。当日はアルミ材を超高速加工でミーリング、ランピング、ヘリカル、穴あけ加工等の実演。また、CFRP材のドリル、トリミング加工等の実演をご覧頂き好評を頂きました。今後もお客様ごとの個別対応も視野に入れ活用を推進してまいりますので、ご希望がございましたら弊社営業にお申し付け頂きます様よろしくお願い致します。
この記事を書いた人
加藤専務

〒468-0056 名古屋市天白区島田二丁目516番地

お電話でのお問い合わせ

052-801-1222受付時間:平日 8:30~17:30

メールでのお問い合わせ

お問い合わせする